開発日報

IT・WEB系備忘。日報は嘘です。

【連載】VirtualBox + Kali Linuxによるハッキング実験室 最終回 ~ Netcatを用いた各種通信 ~

はじめに

この連載ではVirtualBox + Kali Linuxを用いたハッキング実験を行います。今回は最終回です。

前回はターゲット端末に侵入した際のログの改ざん方法を紹介しました。
今回はNetcatを使用した様々な通信方法を紹介します。

連載記事一覧

ファイル転送

転送するファイルを準備する

Mac側で次のような内容のin.txtを用意する。

$ echo "Happy Hacking" > ~/in.txt

次のようにnetcatを実行します。

$ nc -l 4444 < ~/in.txt

これは、4444ポートで接続を待ち受けて、
接続した相手に~/in.txtを送信する、、という意味です。

macからkaliにファイルを送信する

kali側からmacの4444ポートにnetcatで接続しましょう(ここではmacのIPは192.168.0.16とする)。

$ nc 192.168.0.16 4444 > out

これは接続先(ここではmac)から送信されてきた内容をoutに保存します。 コマンドの実行が完了したら、kali側で以下のコマンドを実行しましょう。

$ cat out
Happy Hacking

確かに、macからファイルが転送されてきていますね。

まとめ・次回

今回はNetcatを使用したファイルの転送について学びました。